Movable Type 6 のダッシュボードでアクセス数を表示する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Movable Type 6 の新しい機能の中に、Google Analytics の連携というものがありますが、早速導入してみました。これはMovable Typeの管理画面に、該当ブログのアクセス数を表示できるというものです。

ダッシュボード - green daily life  Movable Type Pro.pngこのような感じで表示されますが、なかなか楽しいです。

導入方法は、Six ApartのMovable Type 6 ドキュメントの中にあるGoogle Analytics の連携のサイトに詳しく書かれています。Google Analyticsのアカウントを持っていれば、結構容易に適応出来ました。

方法としては、Google APIs ConsoleでGoogle APIsの中のAnalytics APIをONにして、Authorized URIを指定してIDを作成し、Movable Typeの管理画面(設定>Webサービス設定)にID作成時に表示されたを入力し、使用するGoogle Analyticsのプロファイルを指定する、というような手順です。

予めGoogle Analyticsで各サイトやブログごとにプロファイルを作成しておくと、それぞれのサイト毎のアクセス数が表示される、ということが出来るようになりますね。

Zenbackに登録してみる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

関連記事などを一括で表示することがZenbackというサービスがありますが、新しくなったMovable Type 6には、このZenbackがテンプレートモジュールとして組み込まれているようです。そのため早速、Zenbackに登録してそのコードを貼り、表示させてみました。

Movable Type 6 リリース & アップデート! - web daily life.pngまだ表示には時間がかかるようですが、楽しみに待ちます。関連記事については、以前はプラグインを利用していましたが、こちらは手動で多少面倒ですが、確実に表示してくれていたので、表示の状態の様子を比較して見てみようと思います。

Movable Type 6 リリース & アップデート!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

このblogでも使用している、Movable Typeの新しいバージョン、Movable Type 6 がリリースしました。数か月前からベータ版も出ていて少し遊んでみてはいたのですが、サイトのアップデートは5.10までだったので、なかなかいろいろと新しくなっていました。

Movable Type 6 をリリース ―日米で出荷開始―  Movable Type.png日本のSix Apartのブログでも、正式リリースを大々的にエントリーしています(Movable Type 6 をリリース ―日米で出荷開始―)。Movable Typeは最近は企業向けのイメージがあり、一般的な個人ブログではWordperssが今ではメインになっていますが、システムの作り方というか、カスタマイズをするときのちらほら見られる構造は、作る楽しみがあるような感じがあって好きです。手間が一つ二ついつも多いのですが。

ということで、もう少しこのサイトはMovable Typeでやってみようかなと思っています。一応今のところまで、リニューしてみているのですが、晴れてレスポンシブルなサイトになりました。ブラウザの幅を変えてみて楽しんでいます。いろいろと遊べる所も多いようで、これからいろいろと見て行きたいと思います。

更新記事をチェックする際には、RSSリーダーのようなもので見るか、自分でblog rollingみたいなリンクを作るかしてチェックしています。その中でも気になる記事は、はてなブックマークのようなソーシャルサービスを利用してクリップいても、ゆっくりよく読みたいな、と思う記事は、”後で読む”化しても、その後の扱いがなかなか出来ていなく難しいです。

情報の自分的大切さの階層

新聞や雑誌の切抜きにしても、様々な情報にしても、自分の中に留めて置きたいレベルは多様です。大切なレベルを上から考えると、

  1. 是非取っておく! (辞典的なもの・原理的なもの・即座に役に立つもの)
  2. 使いそうなので取っておく! (お店の情報やサービスのtipなど)
  3. とりあえず取っておく。 (気になるのだけれどよく読むと参考になりそう、関連しているけれど読む時間が、また、取って置くほどのものでは無いので後で読みたい)

で、ここでアナログならば、まず、読んだ時の切り抜きは3. になり、それを、1. はスクラップブックに、2. は分類したファイルに分けることにしています。

一方、webでは、1. はせっかくサイトを持っていることですし、エントリーとして記事にする、2. はブックマークのように置いておいてから、必要に応じてエントリーしたり、検索で引き出したりします。

最初に情報に接する3. については、ブックマークに入れては後でごちゃごちゃしてしまうし、RSSリーダーのクリップを使ってもなかなか読まなく、溜まっていくだけになってしまっています。

クリップした記事を読む敷居を低くしたい

そんな中、3. に丁度合っていそうなサービスが紹介されていました。

Pocket - Queue.pngのサムネイル画像

ブラウザに表示されたサイトを、ブックマークするようにクリップし、ランチャーのようにタイトルと画像を並べてくれています。これが"Pocket"というサービスですが、たくさん溜まった時にために、ランダムにクリップした記事を表示する"RandomPocket"というものまであります。RSSリーダーでも同じ種類の記事は、どうしても流してしまいがちになり、頭に残る内容が薄まってしまいますので、良いかもしれません。

アナログにしても、デジタルにしても、せっかく情報を取って置いても使えないと何も意味が無いですから、より容易に読んで(読む敷居が低くして)、上手く整理したいところですね。ということで、良さそうなサービスなので、使い始めてみています。

動作が遅いのでサーバーの引越し

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

久しぶりにサーバーにログインしてMovabletypeを動かしていると、やたら再構築に時間がかかってしまうので、サーバーの引越しを検討しました。

以前はxreaのサーバーを使用していましたが、より上位のcore serverにしてみることにしました。やはり維持費はxreaが手ごろで、core serverは今は初期費用なしで、CORE-MINIならば年間維持費もほぼ変らないので、これが第一候補。

遅い原因の推測とサーバーの選択

Movabletypeが遅い原因として、記事数が多く、たくさんのデータベース容量を抱えていることが、たぶん原因だと思われるので、PHP+MySqlのバージョンは同じながら、その辺が強化されているcore serverは良さそうです。

さくらのVPSも魅力的なのですが、さくらに移動しているサイトはWordpressが多いようでxreaとの相性がいまいち(XREAからさくらVPS上にWordPressを移行 – Sawalog)なようで、Movabletypeはまだ大丈夫かなということと、そこまでのヘビーユーザーでもないので費用対効果で、core server + Movabletype でしばらく続けてみようと思います。

また、Wordpressもプラグインがたくさんあって移行を結構考えたのですが、愛着も多く、世の中の移行に反してもう少しMovabletypeでやってみようかなと思っています。

実際やったこと

  1. 前のサーバーで、データベースのバックアップを取る。
  2. core serverのサイトでアカウントを取り、管理メニューのサーバー間移動でファイルを全部コピー。(xrea同士だとこれが便利なんです)
  3. 新しいサーバーに以前と同じデータベース名をつけて、データベースを作成し、そのまま復元させる。
  4. mt-config.cgiのDATABASE SETTINGSのDBPasswordを、新しいサーバーのデータベースのものに変え、ログイン。
  5. 後は、前のサーバーから、新しいサーバーでドメインウェブとドメインメールの情報の移動と、DNSを新しいサーバーのIPアドレスに変えてあげることで、完了。

引っ越してみると、かなり動作が軽くなり、ストレスが一気になくなりました。

記事ランキングのブログパーツを加える

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

更新に少し間が開いてしまったにもかかわらず、ぽつぽつとサイトに訪れて来てくださる方もいて感謝です。

サイトのメンテナンスや、Movabletypeのアップデートなどいろいろとやりたいことはあるのですが、とりあえず以前から考えていたことですが、このサイトでどんな記事がよく読まれているのか気になるところで、それらを表示する良さそうなパーツがありましたので、表示してみます。

entry_pop.jpg

こちらのサイトさんのブログパーツを使わせていただきました。なかなか気に入ったものがなかったのですが、別のサイトで試しに使ってみたところとても良さそうです。

あまりカウンタも回ってはいないのですが、しばらく使ってみようと思います。

コメントスパムが多すぎる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

しばらくブログから離れていた間に、ものすごくコメントスパムが溜まってしまっていました。そのため、対策をしてみることにしました。

ほぼこちらのサイトのように行ってみました。

実際に行ったこと

このサイトはMovabletypeで動いているので、そのmt-comments.cgiを別のものに書き換えました。その際、mt-config.cgiに、

CommentScript xxxxxxxx.cgi

と書き加えることにより、現在は変なコメントは来なくなりました。

やはり、放置するとターゲットにされてしまいますね。コンスタントにメンテしてあげなければです。

ブラウザに雪を降らそう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

111219_1google検索で"let it snow"と打ち込むと、ブラウザの画面に雪が降ってきました。他にも、”Hanukkah”というものもあるようで、こんな隠れコマンドはおしゃれです。

(上の画像を大きくすると僅かに雪が降っています。)

使い心地のいいmovabletypeのプラグインいくつか

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

movabletypeをアップデートした際に、入れているプラグインも見直しました。いろいろと入れていたのですが、今となっては使わないものも多くなってしまい選別しました。

結構よく使っているものが残っていますが、

といったところです。

簡単な解説

"CKEditor for Movable Type"は記事作成時のエディタを、WYSIWYGエディタ様に使用できるプラグイン。こちら(AjaxなWYSIWYGエディタCKEditor for MT公開: 世界中の1%の人々へ)でも解説されているが、とても使いやすい。ほぼデフォルトで使っているのですが、拡張性もあるので加えたいものや、不必要なものを減らすことも容易に出来るようです。

Multi Uploader”はシンプルでパワフルなアイテムのアップローダー。デフォルトでは一つ一つアップロードしなければいけないのですが、これは複数のファイルをドラッグ&ドロップで容易にアップロード出来ます。それに速い!こちら(複数ファイルを高速でアップロードできる Movable Type プラグイン「Multi Uploader」を使ってみた - かたつむりくんのWWW)でも解説されています。

エントリーの関連付けを行うプラグイン"RelatedEntries"は、手動ですが関連のあるエントリーを相互に表示するもの。自動でやるものもありますが思ったような結果にならなそうで、確実にリンクさせたいものを過去のエントリーリストから選べます。選択するだけで、選択された側の記事にもリンクしてくれます。個人的に好きなプラグインの一つ。

今はどれくらいの人が使われているのかわかりませんが、HatenaのサービスHatena Starに乗っかった”MTHatenaStar”。エントリーがイイね!と感じてもらったら、押すことで作成者に伝えるもの。せっかく付けているので、そのままにしています。

-----

アップデート時や移設時にちょっと面倒に感じるプラグインですが、未だ便利なプラグインがありそうなので、試してみたいですね。

movabletypeとサーバーのアップデート

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

どうもblogの動きが遅くなってしまい、原因を調べてみると使用しているレンタルサーバーが重くなってしまっていました。DBも何故かやたら大きくなってしまっていて、乗っているサーバーが不調のようでしたので、サーバーをアップデートしました。

せっかくサーバーをアップデートさせるので、ディスクを整理しがてらmovabletypeもアップデートしました。5.00のままアップデートしていなかったので、現在出ている最新版の5.12へのジャンプアップです。

以前と比べ、どちらのアップデートも随分楽になっていました。特にmovabletypeは5.0になってから、テーマのエクスポートが出来るようになり、新規に立ち上げたmovabletypeへの移設もとても容易でした。

ほぼ無事にアップデート出来ていると思いますが、もしうまくいっていない所があれば、お伝え下さい。

サイトの管理もここのところ新しいことを試していなかったので、徐々に試していけたらと思っています。